メルボルンに行くならペニンシュラ温泉は絶対おすすめ【行き方・金額など】

観光
スポンサーリンク

メルボルン近郊に西洋版 温泉リゾート地があるのをご存知でしょうか?メルボルンは美食の街、芸術の街と言われるくらい退屈しない場所ですが、たまには自然溢れるリゾートでゆっくりしたいと言う人も多いはず。

場所

温泉はモーニントンペニンシュラ(Mornington Peninsula)と言う地域にあります。メルボルンCBDから車で1時間15分程南に下ったところにあります。

ペニンシュラ温泉のホームページでは電車とバスがあるよーと書いてあるのですが、そのバス停から現地まで1時間以上歩かなければならない・・・上手くUberなどでタクシーを捕まえられればいいですがね・・・

Bunyip Toursと言うツアー会社が温泉に連れて行ってくれるツアーもありますが高いです。一人$209します(もちろんその分昼食やワインテイスティングなどのオプションがあります)

やはり自分で車で行くのが簡単だし安いです。

予約して行った方が無難

当日予約なしでも行けなくはないですが、待たされることは覚悟した方がいいです。入場制限があります。

入場料は大人 土日祝日$55 / 平日$45 / 月曜〜金曜の朝9時より前なら$25個人的には朝に行けばよかったかも・・・と思いましたが、運転手は私ではなかったので断念しました笑

またトリートメントや食事とセットになっているものは必ず予約が必要になるので、HPで予約してから行ってくださいね。

持ち物

必ず水着を用意してください。ご存知の方もいると思いますが、海外の温泉では水着を来なければなりません。プライベートで予約した人も、共通で使っている露天風呂に入りたくなるかもしれないので水着を持って来た方がいいです。

あとタオルも有料なので、節約したい人は持って行くといいです。

建築デザインが優秀

この施設デザインはモダンジャパニーズと言った雰囲気。作りは西洋の洗練されたものなのですが、小道具や、木や石の質感をそのまま利用して、あえて色を抑えた侘び寂びのある色合いが和風っぽくもあり、落ち着きます。

温泉はかなり奥行きが広く、なかなか長時間楽しめるように作られています。もっと写真を撮りたかったんですが、水着のお姉さん達がわらわらいると遠慮してしまってなかなか撮れませんでした。

ランチを食べる時はみんな$10のバスローブを借りてレストランで食事をしていました。軽食でよければバスローブを使わなくてもいいように小さいお店が露天風呂の目の前にあります。

お湯の温度はぬるめなので、冬はどうするんだろうなーと疑問に思います。私が行った11月下旬でも少し肌寒いなと感じました(この日は快晴) 真夏に行って丁度良いのではないでしょうか。

周辺の地域も観光してみると良い

このモーニントンペニンシュラの地域自体がリゾート地として知られる土地。海もめちゃくちゃ綺麗です!ダイビングのレッスンをしているグループがいました。かなり寒そうですけど、その分透明度が高いように思います。

建物も外見が可愛らしい作りの施設ばかりでした。いつもメルボルンで目まぐるしい毎日を送っている人には、気軽に日帰りで来ることできるモーニントンペニンシュラはまさにオアシス的な存在ですね。

Peninsula Hot Springs
住所 | 140 Springs Ln, Fingal VIC 3939 オーストラリア
営業時間 | 7:00~22:00
電話番号 | +61 3 5950 8777
HP | https://www.peninsulahotsprings.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました