自分の居場所がないと感じたら人生の軌道修正のサイン

人生・生き方
スポンサーリンク

例えば、今まで仲の良かった友達と話していて、急にそれが楽しく感じなくなったり、自分の意見が受け入れられていないと感じた時。例えば、学校や職場に自分の居場所がないと感じた時。人と一緒にいるはずなのに孤独を感じてしまう時。

それはあなたの魂が人生の軌道修正をしようとしている証し。

魂と言う言葉が胡散臭いのであれば心でも構いません。

あなたは今の自分の人生を本当に自分で選んできましたか?

親に言われたから、友達がこうしていたから、と周りの情報に流されて人生の選択をしてきませんでしたか?

もしそれであなたの心が今満たされているのであれば、あなたは運良くここまで来たんだと思います。

でも、もし、あなたが、今の人生に疑問を感じていて、孤独で、誰かに自分の気持ちをわかって欲しいと思うのであれば、あなたが本当にやりたいことを見つけて、軌道修正する必要があります。

もしあなたが社会人なら、休みの日や仕事が終わった後、嫌々行っている飲み会を断って考える必要があるかもしれません。

あなたが本当の人生の目的を見つけた時、そしてあながその人生を進み始めると、あなたの周りの人間関係が変わります。あなたを成長させようとし、あなたの人生を応援してくれる人に囲まれるようになります。あなたは以前のように孤独を感じることはなくなるでしょう。

人間は無意識に似たような人生を歩む同志を探してる

私は、それに気がつくのが本当に遅かった。親の進めでトリートメントの勉強を始め、アロマの資格を取ってスパで働き初めて、自分でも好きな仕事をできている、自分の好きな人生を選択している、と思っていました。

しかしゴッドハンドと呼ばれる人達や、関西トップのクリエイターやデザイナー、上場企業の経営者達の姿を間近に感じることができた環境にいながら、すごい、と思う傍で、何かが違う、とも感じていました。

それは私のステージにはまだ早いと言う意味でもあったかもしれないし、

そもそもの目標とする人生ではない場合があるのです。

私の場合はワーホリがきっかけだった

ワーホリでオーストラリアに来た時、もちろんそこには様々な人がいたわけですが、私が出会えて良かったと思えた人達は、みんな自分の人生に疑問を持ち、外の世界に興味を持ってそこにいて、偏見のない心で物事を感じ、大衆と同じ人生に甘んじることなく、新しい何かを求めて旅している人ばかりでした。

ある人は自由を求めてワーホリに来たし、ある人は自分の国で閉塞感を感じて移住を考えて来ている人もいた。ある人は日本で働きすぎて事故をしたことがきっかけで来た人もいるし、ただ楽しそうだから来た人もいた。

私はそんな彼らの存在に勇気付けられたし、とても心強く感じたのを今でも覚えています。

ソウルメイトと言うことはできなくても、強い縁があって出会った人達だったし、間違いなく私の人生に影響を与えた人達だし、彼らと出会えたことでやっと自分と同じ世界で生きている人達に出会うことができたとすら思いました。

今まで宇宙人と一緒に生活していて、やっと同じ種族の人間に会えたみたいな感じ笑

私は多分、外の世界に興味を持っていたり、自分の人生は自由にクリエイトしていいんだと言ってくれ、それを体現している誰かに会いたかったんだと思う。

それはもちろんワーホリじゃなくてもできることなんだけど、ワーホリの方がそういった人達に会う確率が高かったし、なにより海外の人の自由な考え方は、日本人のそれより枠が一つも二つも超えているなと感じました。

自分の人生の目的と違うことをしている

例えばあなたの人生の目的は芸術を極めることだったとする。そんなあなたがサラリーマンとして会社で来る日も来る日も興味のない書類やプレゼンの資料を作っていたら、あなたの心は次第に疲弊していくと思います。

興味のない仕事+興味のない人間関係に丸一日時間を使うのはとてもパワーの必要なことだからです。

もちろんそこから得られるものと言うのはあります。人間は大なり小なり苦手なことをこなして行くためのスキルを磨く必要が人生の中で少なからずあります。

でももし、あなたが今の人生に自分の生きている意味が見出せなかったり、孤独感や惨めさで死んでしまいたくなるような気持ちになったら、考え直す必要があるのかもしれません。

自分の人生の目的を見つける方法

私は以前の職場やワーホリがきっかけで自分の人生の軌道修正に気がつきましたが、もしそんなきっかけがない人は先に人生の目的を見つけてしまうのが早いです。

以下の文章はスピ界でよく言われているような問いかけなのですが、

  • 子供の頃好きだったこと
  • 人生の中で一番お金と時間を使ったもの
  • 成功するとわかっていたらやってみたいこと
  • それを考えただけでドキドキワクワクと楽しい気持ちになるもの
  • 何十時間もやっていて苦にならないこと
  • ご飯も忘れて夢中で作業できてしまうこと
  • 自分が尊敬し、羨しいと思う人の生き方

これらの点が一番わかりやすいと思います。私の場合それは文章を書くことと絵を描くことでした。その後に英語(旅行)、ヨガ、自然(農業)、心理学、占星術などがありました。

大事なのは、お金とあなたの人生に対する満足感は、全く関係がないものと言うこと。お金を理由に自分の人生を生きないのは、とても危険なことです。

たとえば天変地異が起こってお金に全く価値がなくなったとする。そんな時にあなたはお金を稼ごうと思いますか?まず水や食料の心配をするはずです。

人間にとって人生の目的は水と食料と同じです。精神的なね。人生の同志も同じです。

だからみんな自分の人生の目的を見失ってしまって、自分で命を落としてしまう水を飲むことと同じくらい大事なことなのに多くの人がいろんなことに気を取られて見失っているから。

自分が生きている理由、人生の目的がわかれば、生きることがとても楽になる。忘れてしまった自分に時々水を与えてやればいいだけです。

気になるイベントやセミナーに出かけてみたり、コミュニティやボランティアに参加してみたり、何か新しいことを学んでもいいし、自分で何かを作り初めてもいい。時間がない時は自分が気になることを調べてみる。

もちろん、今の仕事や生活を180度変えるなんて無理と言う人が大半だと思います。始めは硬く考えずに、少しずつ初めてみればいいんです。重要なのは毎日10分でもいいから続けること。

自分の人生の目的はなんなんだろうと日々問いかけながら、ゆっくりと時間をかけながら一つずつ自分の生き方を探っていくことが大事です。

多少のお金と労力は惜しまず使いましょう。やってみたらわかります。自分の人生を生かすために動いたら、例え一人ぼっちだとしても、見返りはなくてもとても幸せな気持ちになります。

大事なのは自分の人生を尊重(リスペクト)し敬意を払って魂が喜ぶことをすると言う意識。

そうして自分の人生を正しく使い、設定することで、行動を起こした時に出会う人々があなたの人生のメンターやソウルメイトである可能性は高いし、その人達に出会えればあなたが孤独感や未来に対する不安を持つことはないし、今までの人生に感じたことのない、満たされた気持ちを抱くことができると思う。

【新規特典】最大2,500円分の無料ポイント 電話占いヴェルニ

コメント

タイトルとURLをコピーしました