物価も航空券も高いパラオに格安で旅行する方法はあるのか!?

パラオ
スポンサーリンク

ダイバーの中で絶大な人気を誇るパラオ共和国。現地で観光客は日本人ばかり見られるのですが、私の周りでは行ったことがある人と言うのを聞いたことがありません。パラオの美しさは一度行くと病みつきになりますが、航空券や宿泊費、物価が高いのがたまに傷。

ANAマイルを貯めていたとしても

一番ネックになるのは航空券のチケット。旅好きならポイントサイトで貯めたANAのマイルを使って行きたいと思う人もいるかもしれませんが、東京からパラオのコロール空港までグアム経由で50,000マイルが必要になります。

これであと5,000マイル上乗せするとエコノミークラスでヨーロッパに行ける数字になってしまうので、ちょっと勿体無いな・・・と思ってしまう金額。もし周遊でグアムも一緒に滞在する♪と言う人であれば使う価値はあるかもしれませんが、普通のサラリーマンなら選ばない選択肢でしょう。

大韓航空を使う

中国系や韓国系のフライトを使うのが嫌だと言う人はいるかもしれません。しかし大韓航空はとても優秀なスケジュールでフライトを運行しています。所要時間最短9時間でコロールに行くことができるので、長い休みを取ることができない人にはおすすめです。しかも往復航空券60,000円代からあります。

アシアナ航空やユナイテッド航空でも同じ時間で行くことができますが、エコノミークラスの金額が11万円以上とかなり高額です。

パラオに行く人の滞在日数は3泊~6泊と言ったところ。1泊12,000円程の宿泊費、1日1回のアクティビティで10,000円〜15,000円の費用とやっているとかなり高くつきます。

パラオはそこまでして行く程に価値のある秘境ではありますが、楽しみたいのはあくまで現地で遊ぶこと。宿泊費やアクティビティはケチらずに、飛行機代は節約した方がいいでしょう。

どうしても宿泊費を削りたかったら

パラオの滞在費は高い部類に入ると思います。バックパッカーがないので、ホステルなどに普段滞在している人にとっては1泊5000円~とかなりの打撃でしょう(もしこれが2人なら、1部屋分の金額を2人で割れるのでいいのですが)

そういう方はカウチサーフィンに登録して無料で滞在できる場所を探してもいいかもしれません。パラオは小さい国なので、カウチサーフィンにホストなんているのか!?と思いましたが、ログインしてみると30件以上のホストを見つけることができました(ホスト達が滞在者をリアルタイムで受け付けているかはわからないので、早い段階で連絡を取る必要があります)

毎日海で遊びに行くから泊まる場所はどこでもいい!と言う人には良いかもしれません。

パラオプランテーションリゾート

私が滞在したのはパラオプランテーションリゾート。このリゾートホテルに3泊しました。しかも一人で。1泊最低12,000円(朝食込み)です。もし二人なら1人6000円になるはずなので、けっこうおすすめです。

洗練された感じはないのですが、室内はちゃんと清潔ですし、お風呂も広いです。常夏のリゾートに来たー!と言う感じがします。日本人の受け付けが常駐しているので、現地でアクティビティの予約をする場合も受け付けでできます。

街まで少し遠いですが、シャトルバスがあるので心配しなくても大丈夫です(野犬がいるのであまり歩かない方がいいです)

ゲリルネイチャーアイランドリゾート

こちらは2泊しました。と言っても、1泊目は到着した日なので、ボートで現地に行くことができず、同じ系列の違うホテルに泊まり、朝ゲリルに行くボートに乗せて行ってもらいました。

現在ホームページを確認すると、かなり綺麗に改装をしたようで、料金も4,000円程上がっています。が、改装後の方が断然雰囲気はいいですね。今から行く人が羨ましいです。

ゲリルで参加したナイトアクティビティが今でも忘れられません。ゲリルのあるアイライはコロールの街よりも何もない場所にあるので、街の明かりがなく、今までの人生の中で一番たくさんの星が見ることができました。そして星だけでなく、夜光虫もたくさん出現したので、まさに幻想的な風景を見ることができました。

私のように女性一人の滞在はもしかしたら怖いと思う人がいるかもしれません。常駐のスタッフはいますが、施設はあまり大きくないので下手をしたら泊まっているのは自分だけだし、周りには何もないコンビニもスーパーも人の家すらない場所です。一人旅に慣れていない人にはあまりおすすめできません。

様々なアクティビティ

数万のクラゲが住まうジェリーフィッシュレイクや、パラオの美しい海の青色と白いクレイの色が混ざってできた乳白色の海ミルキーウェイや、白い砂浜がどこまでも続くロングビーチ、シュノーケルにスキューバダイビングにと小さい島国なのに本当にたくさん行くところ、することがあります。

パラオの色鮮やかなサンゴ礁を楽しみたい場合はスキューバダイビングがおすすめですが、シュノーケルでも綺麗な白化していないサンゴ礁を見ることができます。

フィリピン程知名度のないパラオかもしれませんが、美しさはフィリピンのそれに優るとも劣りません。ダイバーや海好きは一度は行ってほしい場所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました