バリ島の物価が上がった?お得にウブドを旅しよう!具体例を書いて見たよ!

バリ島
スポンサーリンク

バリ島を旅行する際に気になる物価。私が実際にバリ島で使ったものことについてご紹介していきたいと思います。バリ島旅行の参考にしてみてください!

物価は高い?安い?

結論から言うと、若干安いと言えます。

なぜ若干かと言うと、最近では日本並みに高いな・・・と思うレストランも少し増えてきたからです。

例えば、地元の人が行くような屋台でバクソー(ミートボールと麺のスープ)を食べるとしたら50円~100円くらいで食べられます。しかし衛生面に不安があるならそう言った屋台で食事はしない方が懸命です。

お腹が丈夫じゃない人は一発でバリッ腹です(※お腹壊す)

逆にそこそこお洒落なレストランでコース料理を食べようと思うと一食5000円〜8000円くらいします。しかし食のクオリティと量を考えると、8000円でも安いと思うようなレストランもあります。

私がよく利用するレストランなどを例にあげて行きます。(全てウブドです)

ランチ

Prima Warung

私がよく行くウブドのビーガンランチのお店Prima Warung

メニューは1種類だけ。ナシチャンプルにかぼちゃのスープがセットで50,000Rp(380円くらい) 揚げ物も入っているので、ヘルシーなのに食べ応えがあります。食べきれなくてご飯残す時もあります。

Sawobali

たったの50,000Rpでベジタリアンインドネシア料理が食べ放題のお店Sawobali。このお店はコスパ最強なのでぜひ行ってみて欲しいです。どのお料理も美味しくて、食べ過ぎて夜ご飯が食べられなくなります笑

The Sayang House

The Sayan Houseのランチコース 前菜とメイン175,000Rp~(1340円)+60,000Rp(460円)でデザート+コーヒー。量はデザートを食べても男性では物足りないくらい。私はサーモンの前菜だったので+35,000Rp(270円)でした。2070円くらいしてます・・・

お味も美味しいし、雰囲気もデート向きで良い場所ですが、この金額に合うクオリティかと言うと・・・?判断に迷います。

カフェラテ

Anomali Coffee Ubud

ウブドで一番有名なコーヒーショップ、アノマリコーヒーのカフェラテ30,000Rp(230円くらい) Wifiもあるのでここで、雨が降ったらここに逃げてきてよく作業していました。

ホテル

Om Ham Retreat and Resort

このホテルはレストランもなかなかに良かったです。1泊1部屋5,000円〜泊まれます。街から少し離れていますが、バイクに乗れる人なら通える距離です。ホテルの送迎バスは有料です。

母の話しでは欧米人が通路を喋りながら通るとすごく音が響くと言っていました。 私が泊まった時は雨季だったので、人が少なかったのが幸いしたようです。個人的にはまた泊まりたいホテルです。

The Lokha Ubud

私が以前一泊5000円で泊まっていたロカウブドが、今は1泊1万円します・・・しかもウブドの街から離れた場所にあるホテルなのにです。これが二人で利用するなら一人5000円で泊まれるのですが涙  綺麗なバスタブもあって好きなホテルだったのですが、敷居がかなり上がってしまいました。

ホテルがたくさんあって選べない!

年々バリ島のホテルの金額はかなりの急上昇傾向にあります。その分昔よりも格安で泊まれるバックパッカーやホステルがたくさん出現しています。ドミトリーで1泊200円で泊まれるようなところもあります。

プライベートが欲しいけどお部屋のクオリティにこだわらないのであれば
1泊1,500円くらいで1室 朝食込みの民宿ならウブド市内でも探すことができます。

せっかくの休日に来たのだからそれなりに綺麗な部屋に泊まりたいと思うと1泊1室5000円以上は必要です。

郊外にあるホテルの方が静かで美しい自然を堪能しながらのリゾートステイができるし、コスパもいいのですが、街に行くための送迎バスが有料のところもあります。

長期滞在をする人は、町歩きをする日は市内の安宿ホテルでゆっくりする日は郊外のラグジュアリーなホテル、と日にちを分けてもいいかもしれない。

マッサージ

Bagus Jati

Bagus Jatiが誇る至高のオーガニック トロピカルフェイシャル 60分 492,000Rp(3780円くらい) 実際に食べられるフルーツを使ってフェイシャルします。技術力もさることながら、様々な種類のフルーツを使って施術してくれるのでお得感あります。

ちなみにBagus Jatiは朝ヨガとお昼のアクティビティ、朝食込みで1泊1室19,000円〜。

Body Works Center

Body Works Centerバリ島随一のヒーラー、アルサナ氏のマッサージは30分500,000Rp(3800円くらい) そんなお手頃の価格でゴッドハンドの施術が受けられるのもバリの魅力。

日本で名ばかりのゴッドハンドに施術してもらおうと思うと1時間15,000円はくだらないです。

ナチュラルソープ

KOU

KOUの石鹸はコールドプロセス製法を用い、保存料や防腐剤を一切使わないナチュラルソープです。本当にたくさんのバリ島のナチュラルな石鹸を試してみましたが、やはり定番のKOUが香りもよくてしっとりした洗い上がり。

ベーシックなオレンジやレモンの香りの石鹸は80g 33,000Rp(230円くらい) 最近ではマンゴーやシナモンの香りも発売されました!

ヨガウェア

DUNIA

DUNIAのヨガウェアはウブドのヨガウェアのお店の中でコスパ最高です。

タンクトップ220,000Rp(1700円くらい) 伸び縮みのする素材は全てコットンライクラを使用。タンクトップの形は私の大好きなブランドセオリーのタンクトップと似ていてスタイルが良く見えます。

日本でも1700円でタンクトップくらい買える・・・と思うかもしれませんが、一度着心地を試してみたら買いたくなると思います。

ヨガクラス

Yoga Barn

Yoga Barnのヨガ1クラス130,000Rp (1000円くらい) 10クラスまとめて支払うと割引されて1,000,000Rp(7,700円)で受けられます。

様々なタイプのヨガクラスがあり、私のアイアンガーヨガの先生も土日にクラスを持っています。その先生はバリ島の雨季にはメルボルンに滞在してらっしゃるので、ハイシーズンのみ。ローシーズンは別のアイアンガーヨガの先生がレッスンされていることが多いです。

※その年によって先生方のスケジュールが大幅に変わります。

バイクタクシー

ウブドの移動手段はバイクかタクシー。私はタクシー屋を軽く覗いて良さそうな人がいたらその人にお願いします。

だいたいみんな市内1回の移動50,000Rp(380円)でどう?と言ってきます。これが車の場合は150,000Rp(1150円)くらい。ガソリンの値段が上がっているにしてもちょっと高い。

ちなみにバイクが運転できる人は上手く交渉できれば1日30,000Rp(230円)でバイクが借りれたりするので、その方が自由にウブドを動き回れます。ガソリン代を払ったとしてもお得です。

安くで買い物をするならパサール

パサールと言う市場で100円で買ったお土産が、観光客向けのショップに行くと全く同じ商品なのに1000円だったり、物価が本当に落ち着かない国なのです。

土地や物価がこんなに上昇しても現地のバリ人達の暮らしは一部の富裕層を除いてそんなに変わっていないため、月5万円で暮らしているバリ人が暮らせるように、現地人値段と観光客値段と分けていたりする。

私は品質がいまいちなのでパサールで買い物をすることはあまりないけれど、買い物に行く時はぼったくり価格でなければ値切りは程々にしている。私たちは彼らよりはお金を持っているはずなので(少なくとも海外旅行に来れるくらいには) 適正価格は支払いたいと思ってる。

良い人だと思ったら贔屓にしてあげる

しかしだからと言ってお金をホイホイと捨てるのも勿体無いので、工夫はする。移動でお兄ちゃんのバイクに乗っけてもらう時は、初めは適正価格で乗っけてもらい、この人は悪い人ではなさそうだと思ったら「またお兄さん呼ぶから次はちょっとだけ安くして?」と次回の交渉はできる。

そうすれば向こうも「またお金を落として貰える」と思うので悪い気はしない。こちらもいちいち違う人に毎回値段交渉せずにすむ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました