オーストラリアで使った大容量SIMカードの初回価格を使い倒した件

ワーホリ
スポンサーリンク

以前オーストラリアSIM事前に買うならどれ?事前購入SIM比較という記事でオーストラリアに飛び立つ前に購入するならどのSIMがいいかの記事を書きました。

今回は私がオーストラリアのキャラバンパークに住んでいた頃、Wifiがなくて使っていた大容量データSIM(とその他の最低価格のSIM)についてご紹介しようかと思います。

私がテザリングを使用してPCからインターネットを使っていた時、データ量は30GB〜40GBだったのでその辺りのプランを書いています。

いずれのSIMもインターネットから購入しました。初回のキャンペーン価格を狙わないならウールワースなどで売っているブランドもあります。

Catch Connect

Catch Connect (キャッチコネクト)

こちらの会社は最近優良だと色んなところで紹介されています。

私はこのSIMカードに食いついたのは初月$5で40GB/30日間使えると言う破格のプライスを見てインターネットでSIMカードを注文。2ヶ月目以降は$50です。

初めの90日間が$15(2回目以降$89)で54GBのデータが使えるプランもなかなかいいなぁと思いました。通信速度も良い感じで、確かにこのSIM会社のコスパは噂通りだなと言う感じ。

一番安いプランは初月$5(2回目以降$15)で3GB/30日間のプランです。

amaysim

amaysim(アマイサム)

大容量データプリペイドSIMとして有名。なのですが、私は1回使って以降リピートはないかなと思います。

大容量で使う場合はdata-only planと言うところからSIMを選択します。data-onlyなので電話ができません(一部例外あり)

月100GB($70)使う人には安く感じるのかもしれないのですが、私はせいぜい使っても30GB~40GB。通信速度は悪くないですが、初月のキャンペーンもなく、なんと言うかこう、インパクトがなかったですね。大容量のプランは通話が使えないのも地味に不便です。

あとオートチャージ機能があって、それを解除しないと自動的にお金が引き落としされるので注意してください。

Kogan mobile

Kogan mobile(コーガンモバイル)

以前は初月$5で40GBのキャンペーン価格のSIMがネットで販売されていたのですが、今検索しても見つけられません・・・現在は$50で40GB/30日間が該当するプランとなっています。金額と条件はCatch Connectと一緒です。通信速度は悪くありませんでした。

一番安いプランは$17 3GB/30日間のプランです。$2ではありますがこちらはCatch Connectに軍配が上がりました。

Vodafone

Vodafone
Optus、Telstraに続く大手SIMカード会社ですね。

こちらは初月$15で40GB/30日間のプランがあったのでネットで注文しました。

現在は似たようなプランが初月$40 40GB(2ヶ月目以降20GB) 35日間のプランになっています。

難点は、私の住んでいる街が田舎すぎたせいか、通信速度めちゃくちゃ遅かったんです。もしかして私の持っているデバイスのせいなのかもしれませんが(元彼さんのSAMSUN携帯をテザリングで繋いだ時はそんなに遅く感じなかった) これは使えないなーと思い1ヶ月切りでやめました。

まとめ

OptusやTelstraは手軽にWoolworthなどでSIMが買える代わりに、金額の設定が高めです。

Catch ConnectやKogan mobileはインターネットから注文しなければならないため、その辺がデメリットではありますが、もしそれが気にならないと言うのであればこの2社はとてもおすすめです(特にCatch Connect)

また私のように初回価格を利用して乗り換えまくると言うのも一つの手かもしれません。番号引き継ぎできる会社がほとんどですしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました