韓国旅行はやめたほうがいい?2020年1月時点の状況

韓国
スポンサーリンク

日韓関係の悪化が懸念される中、私は2020年1月に韓国・ソウルに旅行に行ってまいりました。海外によく行く私の母親ですら「今韓国に行って大丈夫なの?」と人を不安にさせるようなことを言うのでここで韓国に旅行に行きたいけど不安と言う方に明言しておきたいと思います。

皆さん大丈夫だから。旅行楽しんで来てください。

むしろ韓国より治安の悪い国は世界にたくさんあります。ヨーロッパだってそうだし、東南アジアだってそうです。そこよりも治安の良い国と言ったらオーストラリアやニュージランドくらいしかなくなって来ます。

もちろん旅行は自己責任で行くしかないですし、女性のひとり旅の場合は十分注意が必要です。夜はなるべく一人で歩き回らないこと、人通りの多い道を選ぶ、など基本の危機管理をちゃんとしていれば大丈夫です。

外務省の海外安全ホームページをチェック

外務省の海外安全ホームページ

こちらのページからその国の危険情報や感染症の情報などがチェックできます。

韓国は旅行しても問題ない真っ白な状態なのが見られると思います。

安全対策基礎データと言うのが次のタブをクリックすると参照できるので、

どのような犯罪が多いのか、どうやって防犯対策をするのかなど詳しく記載されているので、一度目を通しておくとよいでしょう。

LCCの飛行機に乗った時

福岡→仁川行きの飛行機に乗ったのですが、日本人観光客がびっくりするくらい少なかったです。LCCだからと言うのもあるでしょうか?機内は8割が日本に旅行に来ていた韓国人、2割が韓国旅行に向かう日本人と言う感じでした。

不買運動がどうのこうの言う割には韓国人めっちゃ来てるやん…。

街を歩いている時

確かに韓国人の中にはすっごく愛想の悪い人と言うのもいますが、それは日本も同じ。

私は逆に日本人よりみんな人懐っこいなーと街を歩いていて驚きました。

接客もなんだか自然な笑顔で迎えてくれる。私が韓国語わからないせいでしょうか…

食堂のおばさまも私が日本人だと知っても変わらず笑顔で接してくれましたし、

特にこれと言ってすごく嫌な思いをしたことはあまりありません。

一度だけ、帰りの空港行きのバスのおじさんにターミナル1までなのかターミナル2までなのかどっちなんだと答えに詰まったらキレられたのには驚きましたけどね。

まぁそんなことってどこにでもあるでしょう。

最終的には自己責任ですが

不景気な世の中だからこそ、国も近くて食べ物も美味しい、旅行費も控えめな韓国はおすすめです。以前よりもあまり物価は安くありませんが、LCCのおかげで渡航費が抑えられる時代になりました。

もし二泊くらいで行かれるならt’wayなら機内持ち込みの荷物は10kgまでいけるので、預け荷物のお金を節約することができます。

そうすると往復の航空券8000円〜10000円くらいで取れます。もはや国内旅行ですね。
私は1週間の旅だったので15kgの預け荷物込みで16000円でした。

韓国は雰囲気も日本に似ているし、気持ち的には言葉の通じない、遠目の国内旅行でしたね。

旅工房で格安航空券を検索&予約

コメント

タイトルとURLをコピーしました