オーストラリアに3年半滞在した私がTOEIC過去問初挑戦した結果

英語学習
スポンサーリンク

今までTOEICなんてだるいな…と思い避けて通っていたのですが、海外に3年半住んでいたくせに自分の英語レベルはこれですと言えるものが何もないと言うのも情けない話しなので、TOEIC対策をすることにしました。

自分の実力は理解していたものの…

海外に3年半住んでいたからと言ってみんながみんな英語ができるわけじゃないことはみなさんよくご存知だと思います。

私も例に漏れず、オーストラリアに到着した直後は仕事もない、友達もいない、とないない尽くしだったので、あんなにひたすら英語と言う英語を飲み込む為に必死に勉強していたのに、オーストラリアの暮らしに慣れてきた途端、なぁなぁになりました。

そして日本に帰ってきたら当然英語を使う機会もない。インドネシア人の彼とも別れたため英語を使う機会は時々友達とメールするくらい。これはやばいぞやばい…と危機感を覚えて今回生まれて初めてTOEICの過去問をやってみた結果、

点数は675点でした。

まぁ700点は無理だな、と思っていたので想定の範囲内のできでした。深く反省。

自分の弱点を見つける

今回やってみて少し嬉しかったのは、リスニングが思ったより悪くない出来だったこと。以前見たYoutuberの方も仰っていたのですが、リスニングはリーディングより問題が簡単に作られている。これ本当にそう思いますね。ある程度スピードについてこれるように数をこなせば点数は上がる気がします。

そして思った以上に自分はリーディングが苦手と言うのがわかったと言うのが最大の収穫です。

単語の数が圧倒的に足りていないことと、読むのが異常に遅い上に正確に内容を捉えられていないこと。噂には聞いていましたが、本当に時間が足りない…ささっと目を通してぱぱっとすぐに答えられるようにしていかないと最後24問真っ白の状態でした。

4月の試験に向けて勉強中

900点の壁は結構きついと聞くので(実際過去問をやった私もそう思う)

4月の試験で800点以上を目標に頑張りたいと思います。

もちろんそれで英語の仕事が貰えるなんて思ってませんが、何か英語を勉強していたよ、と言う目印になるものが欲しいなと最近思うようになったので、今はそんな理由でいいかなと思っています。

また試験を受けたら結果報告しますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました