EM菌って知ってる?生活になんでも使える優れもの

ナチュラルライフ
スポンサーリンク

今日は私の家では当たり前のように使われているEM菌と言う商品について軽くご紹介したいと思います。ちなみに私が紹介したからと言ってお金は入りません。

ただ良いものだから紹介する。このブログはそんなスタンスで記事を書いて行きます笑

出会いは父から

私の両親が大分の山奥に隠居してから、4年が経過しました。

その間にご近所さんとのお付き合いもそこそこあり、父はご近所さんから農地を耕してくれないかと提案されました。田舎には放置されている農地が山ほどあり、耕している土地とそうでない土地とでは税金が違うので税金対策のためですね。

父方の祖父は農家を営んでいたこともあり、少し関心を抱きます。

無農薬の野菜作ったら自給自足の生活できるし体にいいやん…

そんな風に思ったのかはわかりませんが笑

インターネットで無農薬野菜を検索してEM菌を見つける

EM生活

そこで見つけたのがEM菌と言う商品。実は無農薬農家が「酵素を使っています」と言ったら高確率でこのEM菌を使っていることが多いそうです。

ではEM菌と言うのは一体なんなのか?EM生活社はEM菌のことを有用微生物と言います。その有用微生物と言うのが光合成細菌・乳酸菌・酵母で構成されています。

EM菌はどのような作用をもたらすのか?

早い話しが、EM菌は食べ物や植物の発酵を促します。しかも超スピードで。

みなさん腐敗と発酵の大きな違いってわかりますか?

それは人の体にとって良いかどうかの違いだけ。

普通食べ物は放っておいたら腐りますよね。食べ物だけじゃなくて、例えば床に落ちた人間の垢とか、動物の糞とか。虫の死骸とか。こう言ったものも放っておいたら腐敗します。

腐敗したものを放置しておくとどうなるか。単純に腐敗が進みますよね。

それが人間の体の中にまで進むと考えると恐ろしくないですか?

逆にそう言った物がすべて人間の体によい物に発酵したら怖いものなしと言うことです。

消化と腐敗と発酵

いやいや人間は生きてるし、関係ないよと思うかもしれませんが、人間の体の中でも腐敗と発酵が日々繰り返されています。それが消化。

消化と腐敗や発酵は全く違うようでプロセスは似ています。

どちらも同じ、分解すると言う点に置いては似ています。

消化すると言うことは、その食物から頂けるエネルギーを分解して体に栄養を取り入れると言うこと。

腐敗や発酵も、食物が土の肥やしになるための分解のプロセスにすぎません。

消化した時に悪玉菌優位で下痢になったりするのが腐敗、バナナのように健康的な便が出た時は発酵。

土の中の環境と、人間の胃腸の環境はとてもよく似ています。

どうして農作物に良いのか?

これは色々な説があるのでここでは説明仕切れません。

私は科学者でもないので、何が本当によかったのかを証明する手立てがありません。

回数を重ねてEM菌を撒くことによって土が肥え、悪玉菌に負けない病気になりにくい強い作物が育つようになるから、と言うのが使ってみた実感です。

現に今でももりもり農作物が育っています。時々動物達に食べられたりはするのですが、虫食いもなく本当に美味しい無農薬のお野菜ができます。

EM菌は人間にとって有益なものを生かす力があり、有害なものの活動を抑えるのではないかと考えられます。人間にとって有益な酵母や乳酸菌を、農作物(土)に使ったらすごくよかった(人間にとって)と言うことだと思います。

逆に言うと、これらの菌を嫌う微生物や動物は近寄らないと言うことも考えられますし、有益でないものはEM菌が分解してしまう作用があるのではないかと考えられます。

しかし有用微生物は酸素に弱く、人為的に何度も撒いたりするか、酸素のない場所に密閉させて発酵させなければならないデメリットはあります。

使い方は様々

EM菌の作り方や使い方について記述するとかなり長くなってしまうのでここでは割愛しますが、我が家では食べ物にも飲み物にも、もちろん農作物にも使いますし、掃除、うがい、風呂、洗濯、にも使っています。

人間にとって良いことづくめのEM菌を、かなりバッシングする方々もいらっしゃいます。科学的根拠がない。ニセ科学、EM菌はオカルト…などなど。

私は難しい話しは正直苦手で、論でEM菌の効果を証明することはできません。

ただEM菌を使ったその日の内にずっと治らなかったマンゴーラッシュの水ぶくれがたったの1日で無くなった時は本当に驚いたし

マンゴーファームで全身アレルギーになって泣きながら帰国した件

※この記事には水ぶくれのことは書いてませんが、父が持ってきたEM菌の入ったスプレーを帰ってきた初日に振りかけたら水ぶくれだけその日の内になくなった。

それに無農薬のお野菜を父が作り続けていることがEM菌の有用性を証明してくれていると言うか。

ぶっちゃけ、使って実感した人は論とかどうでも良くなってますよと言う感じ。だっていいんだもん。いいものは使いたいじゃん。

もし無農薬栽培をしてみたいと言う人があればEM菌はぜひ試してみてください。少し手間がかかりますが、EM菌自体は高価なものではありません。

怪しい何十万もする商材を買ったりするわけではないので、効果が実感できなくても、「ま、いっか。たかだか数千円くらい」と許せるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました