FXブロードネット案件の10営業日(240時間)以上運用て何よ?

節約・ポイ活
スポンサーリンク

このブログでは初めてのポイ活記事となります。

と言うのも、今回の件に関する記事が見当たらなかったので、どなたか同じ思いをされている方いらっしゃればと思い記事を書きました。

FXブロードネット

今回私がトライした案件はこの『FXブロードネット』ブロードライトコース/ブロードコース。口座開設の後、米ドル/円スプレッド 0.2銭で新規合計30万通貨以上の取引をすると17,000P頂けると言うぱっと見ちょろそうな案件だったんです。

しかしもう一つ特殊な条件があります。それがトラッキングトレードを合計10営業日(240時間)以上運用と言うもの。

新規30万通貨を10日間に分けて取引するが…

詳しい取引の方法は以下のサイトを参照して欲しい。

この方がこの案件を行った時は1日に1取引で1営業日扱いでした。

なので私も安易に同じように30万通貨の取引を10日に分け、陸マイラーの伝家の宝刀「即時決済」で毎日取引を終わらせていました。

しかし…

2ヶ月後になってもポイントが入らない

新規30万通貨の決済が終わって2ヶ月経つのにポイントが入らない。

しかも口座を開設してから3ヶ月以内に条件を満たしていなかったらポイントが入らないのに、どうしよう…。

そこでモッピーに問い合わせたところ、このような返答がありました。

 

 

 

 

 

ああ……やっぱりそういうこと?

モッピーにメールをした時点で締め切りの14日前で、
二回の土日を省いたら10日しかもう日にちがなかったんです。

なので実はモッピーからこの返答が来る前に最小ロット数で
トラッキングトレードを24時間稼働させていました。

伝家の宝刀「即時決済」が使えない!?

つまり即時決済をしたのでは時間的にはトラッキングトレードを運用した時間は数秒にあたると言うことです。この案件をクリアするには即時決済をせずに、240時間ずっと取引を続けなければならないと言うこと。FX初心者からしたら怖いよ〜〜

トラッキングトレードは自動的に取引を行うシステムなので、むしろ素人の私よりも賢く運用してくれると今なら言えるのですが(損失はあったけど)

240時間の運用にロット数の指定はされていません。なのでリスクを回避するために注文ロットを最低の1ロットに設定して240時間稼働させました。30万通貨の取引はすでに終えていたので、無駄な損失になりますが仕方ありません。

これ10倍の10ロットにしていたら損失20,000円近くあったかもしれません…

これから案件に挑戦する人は、まず最小ロットで240時間トラッキングトレードを運用の後、計算して残りの通貨数即時決済するのが一番無駄がなくて良いでしょう。

ポイント付与されました!しかもめちゃくちゃ早い!

無事にポイントが付与されました😭
なんと1週間後にポイントが付与されました!本当によかった〜〜

2700円程の損失で17000Pのポイント付与なのでまぁまぁの案件でした!

最後に

参照した解説ブログの方を習って取引して安心してはいけませんね。

FXの案件だけに限りませんが、ポイントサイトの案件はコロコロと条件が変わります。

なんだったらその時の条件はスクショして置いておくくらいしておかなければなりません。

この情報がみなさんのお役に立てれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました