活動宮・不動宮・柔軟宮を1日のサイクルに置き換えて考えてみた【効率よく1日を過ごす】

占星術・九星気学

以前この記事で、占星術の12の星座にはこの三つのパターンに行動が別れると言うことを書きました。

活動宮・柔軟宮・不動宮によって変わる行動パターン

しかし今日気がついたのですが、これは1日のルーティンにも当てはまるなと。

活動・不動・柔軟は一つの季節のサイクル

例えば活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)は季節の始まりを告げる時期に始まる星座です。

  • 牡羊座3/20頃〜春
  • 蟹座6/20頃〜夏
  • 天秤座9/20頃〜秋
  • 山羊座12/20頃〜冬

そしてそれぞれその後に不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)で物事をピークを迎え、最後に柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)で次に繋げますす。そうやって3つのサイクルで物事はぐるぐるぐるぐる回っているんですね。

それを1日のサイクルに置き換える

よく言いますよね。朝は良い決断ができるとか。夜は次の日に備える時間だとか。

それは人間が物事の流れを無意識に理解していて、その方が効率が良いと知っていたからなんですね。

活動宮の時間帯(6時〜12時)

朝は頭もスッキリとしているので、的確な判断がぱっぱと手早くすることができます。

一番活発に動くことができる時間でもあるので、お掃除やすぐに済ませられるタスクはこの時間に一気にやっつけてしまいたいところ。

前の晩に悩んだこともここで一気に決着をつけたり決断するのが良いですね。

重要な会議や交渉ごとなども、誤った判断をしないこの時間が適当。

ジョギングなどをして1日のスタートに弾みをつけるのももちろん○

不動宮の時間帯(12時〜18時)

この時間はもっとも仕事に集中することができる時間帯。

理想に向かって突き進むエネルギーなので、朝の内に作ったTo Doリストを元にひたすら頑張りましょう。

忍耐強く腹を据えて仕事ができる時間帯でもあります。

少し辛いな、ちょっと頑張らないとできないな、と思う大きな仕事はこの時間に。

柔軟宮の時間帯(18時〜24時)

お仕事が終わって多くの人がリラックスタイムに入る時間。

友人とお酒を飲んで楽しくおしゃべりをしたり、自分一人でできる趣味の時間を確保する人もいるでしょう。

この時間帯は想像力が豊かになるので、未来についての計画を立てるのもいいし、面白いアイデアがあればパッとメモをしておきたい。潜在意識と繋がりやすいとも言われているので理想を語るにはよい時間です。

活動宮に変わるまでの準備期間でもあるので、その日の反省や振り返りをしつつ、次の日の準備をするのも○

リセットの時間でもあるのでお風呂にゆっくり浸かって瞑想をしたり、ストレッチやヨガなので呼吸を整えるのも、ぐっすり眠れて良いですね。

この時間にアロマキャンドルを焚くのもリラックスできて良さそうです。

睡眠学習に英語を聞くと言うのも手ですね。勉強はなかなかに根気のいることなので、眠たくなるようにわざと英語の勉強を寝る前にしたりもします笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました