インドネシア人彼氏は優しい?束縛が激しい?実体験をお伝えします

海外

実際にインドネシア人男性とお付き合いをした経験からインドネシア人男性はこういう特徴があるかもしれないよ!と言うことをお伝えしていきます。

私自身がインドネシア人の男性と破局しているので、ネガティブな記事になりがちかもしれませんが、実際にインドネシア人男性と仲良く暮らしている日本人女性やオーストラリア人を私はたくさん見てきたので、そういう一面もあるんだくらいに思ってください。

人口の90%近くがイスラム教

宗教の問題は日本に住んでいるとわかり辛いかもしれませんが、インドネシアにおいて宗教観はかなり大事です。

私の元彼さんはキリスト教だったため、宗教の違いからインドネシア人女性と結婚することができませんでした。

イスラム教のインドネシア人と結婚する場合は、高い確率でイスラム教を信仰しなければなりません。そうなると女性は人前では必ずヒジャブを被らなければなりませんし、結婚前の妊娠はご法度だったりと色々と決まりごとに従わなければなりません。

また、多くのインドネシア人の考え方はイスラム教に強く影響を受けていることが多々ありますので、例え相手がキリスト教でも、日本人とは全く違う文化や考え方の中で育ったのだと言うことは忘れてはなりません。

食事の禁忌は人それぞれ

私の元彼さんはキリスト教でありながらも、豚肉を一切口にしませんでした。その他にも魚肉や牛肉も普段あまり口にすることがなく、とにかく肉の臭いを気にする人でした。

実はこう言ったケースはイスラム教の人間の中でもで、イスラム教の人でも豚は食べないけど羊や牛肉は毎日食べる、と言う人もいれば、完全なベジタリアン、ビーガンである、と言う人もいて、人や家系によって違いがかなりあります。

ただし、彼らのほどんどがっこい食べ物が好きなので、いつも彼らの好みのものを食べていると高確率で胃がムカムカします。もともと日本以上にさっぱりした薄味の食事ができる国って少ないので仕方がなかったりもするのですが。

ちまたではすごく優しいと言われているけれど

この評価はとても難しいです。やはり人によって違うと思います。

初めは人懐っこくてとても優しいように見えるけど、実際に付き合ってみると亭主関白なタイプが多いと思います。基本的に女は黙ってついてこいと言うようなタイプが多いでしょう。

彼女が掃除も洗濯も炊事も仕事もしていて、男の人は仕事していたとしてもギャンブルにお金を全部使ってしまう、と言う話しも多いです。私の元彼さんは昔仕事がなかったからその当時付き合ってた彼女に生活費全部払ってもらってました。完全にヒモ…

仕事中重い荷物を運ぶ時に助けてくれる割合はかなり多かったのですが、付き合い始めてから特別優しいかと言うと、個人差があるかなと思います。

また基本的には親切な人が多いインドネシア人ですが、アプローチの仕方がかなりしつこいタイプも多く見ました。一度電話番号を教えてしまったがために毎日電話がかかってくることも…。その気もないのに電話番号を教えるのは控えましょう。

嫉妬心強めで束縛は覚悟するべし

これは間違いなくそうだと言える彼らの特徴。

インドネシア人でジェラシー強くない人はいないと言ってもいいくらい。

もともとイスラム教が「可愛い子は隠せ」理論なので、自分の彼女は鳥籠の中にしまっちゃう考え方が根強いです。

彼女に人前であまり肌を晒して欲しくない彼らなので、インドネシア人女性が海で水着を来て遊ぶことはほぼありません(バリ島除く) 水着で海を泳げないことのストレスときたら…

男友達とメッセージのやりとりをしていたら鬼のごとく怒りましたし、たびたび携帯を見せろと言われました。

家に私がいなかったら必ず電話をして確認をしましたし、私が同性の友達と会っている時もテレビ電話で確認してきたりすることもままありました。私が信用されていなかったのかもしれませんが、かなり彼女の動向を把握したい&疑いますね。

しつこいようですがあくまで私の体験談です。全ての人がそうではありません。私の元彼さんの例はインドネシア人の中でもかなり嫉妬心強めかもしれません。

一夫多妻制なのかどうか

原則一夫多妻が許されている国なのですが、それはお金持ちの人だけに許された特権と言う認識が強いですね。妻がいた分だけ生活費が必要になりますから。近年では一夫一妻が殆どだと聞きます。

妻子を国に置いて出稼ぎに来ている男性は、海外で彼女(不倫)を作っているパターンがかなり多いく見受けられましたが、日本人でも別居することになった途端不倫する男性(と女性)は一定数いるので、これは一概にインドネシア人だからと言える話しではありません。

ただ彼らの場合はあっけらかんとしています。100%罪悪感なしと言う感じが清々しい笑

どんなことも、経験してみなければわからない

デメリットばかりあげてしまったのですが、彼らに魅了されてお付き合い、結婚をする日本人もたくさん見ました。そして幸せな結婚生活を送る人もたくさん見ました。

インドネシア人は愛情表現が素直で、好きと言う気持ちを言葉でなんの躊躇いもなく表しますし、みんな一様に愛嬌のある性格をしているので、少しくらい悪いところがあっても許せてしまうところがあります。

お金はなくても、心根が明るい彼らと一緒にいると、気楽に生きていけると言う人もいると思います。未来の心配をせず、ただ目の前のことを楽しんで、自由に生きている彼らはとても魅力的に映ります。

国際恋愛は価値観の違いからスタートの時点でたくさんの問題を抱えていたり、すれ違いから辛い思いをしたりと必ずしもドキドキワクワクハッピーとは行かないので、積極的にした方がいいと無責任なことは言えません。

しかし、してみたらしてみたで、いろんな人間関係の学びにもなります。一見それは社会的に見たらなんの役にも立たないようにも思えますが、人間として幸福に生きて行くにはどうしたらいいのか、と言うことを極限まで考えるようになったのは彼らのお陰です。

楽しい人間関係ばかりが、人を成長させるわけではないと私は思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました