苦しい恋愛から抜け出す方法【恋愛の悩み】

恋愛・結婚

恋愛をしていると苦しい程に悩むことが多いと思います。かく言う私も何度もそんな経験をしてきました。その時に私が考えていた苦しい恋愛の乗り切る方法や考え方をお伝えします。

苦しみの原因はなにか?

相手の行動が気になりすぎる

LINEの返事がなかなか返って来ない。自分のことはどうでもいいのだろうか?何をしているんだろう?このような気持ちは恋をしたら誰しもが一度は考えてしまうことだと思います。

好きな人ができると、相手の行動が知りたいと思うのは当然のことです。

しかし好きな人と24時間一緒にいることは当然ながら出来ませんし、日常生活を送れませんよね?相手にも自由な時間は必要ですし、自分にも必要です。

どうしても相手の行動が気になる人は、それを意識的に逸らす習慣を身につけなければなりません。難しいことかもしれませんが、好きな人と一緒にいるためには、そのくらいの試練は乗り超えなければなりません。

自分のことが好きかどうかわからない

愛情表現の違いから、相手が自分のことを好きなのかどうかわからなくなることもあります。

片方が言葉で伝えて欲しいと思っているのに対し、片方が何らかの態度で好きを表現することが愛情表現だと考えていたら、互いの気持ちはいとも簡単にすれ違います(お互いにその違いを受け止めていられるなら別ですが)

もしも相手の気持ちが上手く自分に伝わらないなと思うのであれば、こうしてくれている時に愛情を感じる、と相手に伝えてみてください。

そこで面倒臭いと言われてしまうのであれば、二人の違いについて理解するか、もしくは相手からの愛情は本物ではないのだときっぱり諦める勇気も必要です。

また片思いをしている人は、相手の気持ちにやきもきすることも当然あると思います。自分の気持ちを伝えたら今までの関係が壊れるのではないかと言う不安で、行動できないこともありますよね。

けれど行動しなければ、相手と通じ合うこともできません。相手が自分のことを好きかどうかも、告白しなければわかりません。だから自分一人で答えのない問いを悩み続けるのは時間も心も消耗してしまいます。

好きであると言うことは、少なからず相手と気持ちを通わせたいと思っていると思います。その気持ちに正直になってみてはどうでしょうか。

案外告白して振られたけれど、以前と変わらずに友達でいられる人もいます。最悪のケースを想像して何もしないのではなく、自分の気持ちに正直になって動いてみましょう。

他の人と話しているのが辛い

誰とも話さないでいる人生と言うのは絶対に不可能です。

それがわかっているけれど、嫉妬してしまうんですよね。

相手が誰かと話しているのが許せない時は、自分もそうしたいと言う欲求の現れかもしれません。

相手の交友関係に目を向けるのではなく、自分の世界をもっと広めてみましょう。

恋人が他の人と話しをしているのが許せないタイプの人は、恋人以外に大事なものがなかったり、交友関係を広げるのが苦手で、構ってくれる相手が恋人しかいないタイプに多いと思います。

そういう人が交友関係の広い恋人を持つととても辛い恋愛になります。自分と似たようなタイプと付き合っている時はストレスがありませんが、自分たちだけの閉鎖的な関係は個人的にはあまりおすすめしません。

構ってくれない

これも基本的には相手の行動に気持ちが行き過ぎていることに原因があるので、割愛します。

苦しみを取り除くには

気分転換が大事

自分なりの気分転換の方法を探してみてください。スポーツをしたり、ジョギングや筋トレ、ヨガ、ダンスなど、体を動かす方法がとてもおすすめです。

友達に愚痴を言うのも悪くはありませんが、友達も人なので四六時中愚痴に付き合ってくれるわけでもありませんよね?苦しい気持ちは唐突にやってくることもあるので、自分一人でも気分転換できる方法を身につけておくに越したことはありません。

家の外に出ると、これは外の景色を視覚が捉えることで、冷静に自分の感情と向き合うことができるようになるからです。

また筋トレやスポーツなど、体を動かすことは、ネガティブな考えを払拭してくれます。特にトレーナーに指導してもらうようなジムや、本気のスポーツは、取り組むことに必死で余計なことを考えなくなります。

運動が苦手であれば、カラオケでも、本を読むことでも、なんでもいいです。自分が集中できる、没頭できることを探してみましょう。

考えすぎない

考えないようにすると考えてしまうのが心理なのですが……しかし考えれば考えるほど、どつぼにはまります。そう言う時は思考がかなりネガティブな方向に行ってしまいがち。どんなにポジティブにポジティブに誘導しようと思っても無駄な努力で結局疲れてしまいます。

好きな人のことを考えすぎて、脳が疲労を起こしているのかもしれません。

そんな時は何も考えないで休むのも手です。

少し距離をおく

好きになって始めの頃はなかなか難しいかもしれませんが、時間を置くとだんだんと冷静になり、相手と距離を置くこともできるようになるかもしれません。

どんな人間関係にも適度な距離が必要です。好きならずっと0距離でいたいと思うこともあるかもしれませんが、それで上手く行く人はなかなかいません。人には自分のプライベートを守りたいと思う欲求がかならずどこかにあります。と言うよりもそうであるべきなんです。

好きな人には自分のことを24時間見ていて欲しいと思うのは、外で走りまわりたいと思っている子供を抱きしめて「どこにも行っちゃだめ」と言うのに等しいです。それでは友達もできないし、世界のことを学ぶこともできない、楽しいことを知ることもできませんよね。

またあなたにとっても、外の世界には多く学ぶことがあります。恋愛だけではなくて、友達や社会とどう近づいて、どう距離をおくのか。彼と距離をおくとわかることもあると思います。

恋愛の執着を手放す方法【恋愛の悩み】

【新規特典】最大2,500円分の無料ポイント 電話占いヴェルニ

コメント

タイトルとURLをコピーしました