恋愛から卒業すると人は幸せになれるのか?

恋愛・結婚

あまりにも苦しい恋愛の経験を積んでしまうと、もう恋愛なんて嫌、恋愛から卒業したい!と感じる人はいるかもしれません。しかし恋愛を卒業すると幸せになれるのか?今回はそんな話しをしたいと思います。

恋愛がいつの間にか依存関係に変わっていた

本来、恋愛は相手と一緒にいるとドキドキ、ワクワクする気持ちで満たされるはずです。きっと誰しもが初めはそうです。

でもいつの間にか私たちは、関係を深めるウチに相手から愛情を奪おうと思ったり、相手に自分の何かを押し付けようとする。

その人がいなければ生きていけないとか、どうして自分の気持ちは報われないのかとか。楽しかったはずの恋愛はいつの間にか依存関係に変わってしまっている。

本来なら恋愛は楽しいもの。辛さの正体は恋愛ではなく共依存が原因です。

恋愛に疲れたらやるべきこと【恋愛の悩み】

恋愛依存症に対処するにはどうしたらいいのか?

卒業したいと思う人ほど恋愛はするべき

けれどこれは仕方がないんです。自分達の本当の姿を知ってからが人間関係の本番。

お互いの本当の姿を見てもそれでも一緒にいたいと思える相手か。一緒にいたいなら、どうやってその課題をクリアしていくか考えるのがパートナーシップなので苦しいのは当たり前なんです。

恋愛は相手のことを全く知らないところから始まる人間関係のただの序章にすぎません。

苦しい人間関係の中からあなたにとって本当に必要な人間関係を選ぶための練習の機会でもあるので、恋愛を卒業したいと思う人ほど、恋愛はするべきだと思います。

すでに恋愛を卒業した人

パートナーとの関係が上手くいっている人、つまりパートナーとの関係が恋愛から家族愛へと変わり、依存関係になくただ穏やかに毎日を過ごしている人でも恋愛は必要なことです。

これは何も浮気をしろと言うことではなく、どんなことにも恋はできると言うことです。

新しいお店に行くこと、ドレスを来てパーティーに行くこと、推しを追いかけることなんでもいいです。人生は、ときめきがなくなった途端に色褪せてしまいます。

毎日にいきいきと楽しく暮らすコツは、どんなことでもいいので自分が楽しいと思えることを探すことだと思います。恋愛を本当に卒業してしまったと思う人でも、生きる上で恋は必要だと私は思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました