もう恋愛したくないと思う人のための考え方5つ

恋愛・結婚

辛い恋愛経験を積むと、もう恋愛なんてしたくないと思ってしまいますよね。

心が疲れている時は自分を癒すことに専念

前の恋愛で傷つき疲れている時は、ゆっくり休みましょう。

そういう時は無理に違う恋愛に行っても上手くいかないケースが多いからです。

心の傷を負ったまま新しいパートナーを見つけても、その傷を相手に埋めてもらおうとしてしまう心理が働くため、恋愛依存に走ってしまうこともあります。

まずは、自分の好きなことをして心を癒しましょう。友達に会うのでも、旅行に行くのでもいいです。自分一人でも案外楽しく生きていけると思った時に、素敵な人が現れることもよくあります。

結婚する相手以外は練習だと思う

これは私の中国人の友達の話しなのですが「恋愛がなかなか上手く行かないんだ」と言った私に彼女はこう言いました。

「大丈夫、結婚相手を見つけるまでの恋愛はただの練習だから笑」

練習と称されてしまった過去の恋愛達には少し申し訳ないですが、それくらいポジティブでタフな精神でいる方が人生も恋愛も楽しいでしょうね。私はこの言葉とても大好きです。

心も体も健康を心がける

恋愛となんの関係もないと思うかもしれませんが、体と心のコンディションは恋愛に大きく影響します。身体的に疲れていたり、心に余裕のない時は相手のことを許せなくなったり、喧嘩になったりしませんか?

上手く行かない恋愛は、もしかしたら恋愛以外の何かが上手くいっていないサインなのかもしれません。それはあなたの体をもっと気遣って欲しいと言うことであったり、あなたの心をあなた自身にもっとちゃんと”見て”欲しいということなのかもしれません。

自分の体と心をないがしろにしている人は、誰かを大事にすることはできません。

まずは自分の体と心を喜ばせることから、初めてみるといいかもしれません。

次に出会う人の為に準備を整える

前の恋愛では何がだめだったのか、自己分析して次の恋人に備えると言うのも大事です。

と言うのも、恋愛ではついつい同じ失敗を繰り返してしまうことが多いからです。

相手を束縛してしまいがちだったり、同じ理由が原因で口論になったり、悪い男にひっかりやすかったり。あなたが恋愛をするたびに苦しめられていた原因はなんだったのでしょうか。

次の出会いでは同じ過ちを繰り返さないためにも、前の失敗を忘れないように手帳に書いておくようにしましょう。

恋愛はただの娯楽だと思う

私は恋愛を娯楽のうちの一つだと思うようにしています。

ようは、できればいいけれど、できなくてもいい。趣味と同じで、あってもなくてもいい。

恋愛は人生においてMUST事項ではないと思うんです。

楽しくないのなら恋愛なんてしなくていいし、そこから何か学べることがあるなら学べばいい。

恋愛が一番大事だと思ってしまうと、恋愛に失敗してしまった時の重みがとても強いです。

でも自分には恋愛以外にも楽しいことがいっぱいあるから、と思えると、辛いことがあっても強く生きていけます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました